Paper Games

ThinkingDataはリアルタイムに精度の高いユーザ分析を実施するための洗練されたツールです。これによりPapper Gamesは ユーザーに最適なコンテンツの提供を実現することでユーザにより楽しまれるサービスを提供できています。

ホーム 導入事例 Paper Games

シャイニングニキは6年続いたニキシリーズの集大成として3年の開発期間を経てリリースされた着せ替えゲームです。
1000種類以上の3D素材と高精度のディティールで二期のスタイルは無限大に広がります。
発売と同時にiOS無料ランキングで1を獲得。リリース初日で400万人の新規ユーザを獲得し、4億円以上の売上をあげました。

データ分析にもう時間はかからない。リアルタイム分析で新バージョンリリース後のユーザの反応を素早く把握し、PDCA

ThinkingDataはデータ収集、分析、可視化をワンストップで提供するツールで、これまでのデータ分析の概念を覆します。これまでは分析チームでのデータ集計に数日かかっていましたが、今では気になるデータをその場で確認、分析が可能となりました。
これによりたとえばゲームのアップデート後、ユーザー行動は期待通りに変化しているか、またどこがボトルネックになっているかなど現場手動で確認、その場で意思決定をして高速PDCAを回すことができるようになりました。

秒単位でのデータフィードバック、新バージョンや新プレイ情報に効果をリアルタイムで把握

ThinkingDataは、データ収集、分析、可視化を秒単位で行えます。これまでの時間や分刻みのデータ分析から秒単位、さらにリアルタイムへ進化しました。
新バージョンが実装された後、ユーザーの反応を確認し、効果を分析できます。これからはリアルタイムで新しいコンテンツの品質を評価し、高速PDCAを回す時代です。
­
­

フラウドで生成されたアカウントや売買目的の偽アカウントを排除して、正しいデータ分析を実現

これまではアドフラウドで生成されたアカウントや転売目的のユーザのアカウントを排除して分析するために、エンジニアと抽出条件のすり合わせを行い、SQLの抽出条件をアップデートしてもらった上で、データ分析を行う必要があり、高頻度で行うことは現実的ではありませんでした。
ThinkingDataは直感的な操作でさまざまな条件設定を行いユーザにタグ付けを行うことができます。データ分析の際は該当のタグがついているユーザを集計から除外するだけで正しいデータを簡単に確認することができ、誤った意思決定を行うリスクを低減することに役立っています。

105
お問い合わせ
電話番号03-6778-7202